高速道路会社 ゴールデンウィーク期間の渋滞予測

NEXCO東日本(東日本高速道路)、NEXCO中日本(中日本高速道路)、 NEXCO西日本(西日本高速道路)、JB本四高...

高速道路会社 ゴールデンウィーク期間の渋滞予測

NEXCO東日本(東日本高速道路)、NEXCO中日本(中日本高速道路)、
NEXCO西日本(西日本高速道路)、JB本四高速(本州四国連絡高速道路)
および日本道路交通情報センターは4月14日、ゴールデンウィーク
(4月28日〜5月8日の11日間)の渋滞予測と対策について発表しました。

H23年度GW期間の高速道路における主な渋滞(ピーク渋滞長30km以上)【PDF:133KB】

ゴールデンウィーク期間の渋滞予測は、昨年のゴールデンウィークやお盆、
年末年始など交通混雑期における交通量や渋滞状況を踏まえて予測された
ものです。

なお、東日本大震災の影響が大きい東北自動車道、
常磐自動車道、磐越自動車道などについては予測を
見合わせています。

※ゴールデンウィークの渋滞予測を見送った路線
東北道、常磐道、磐越道(いわきJCT〜津川)、青森道、
八戸道、釜石道、 秋田道、 日本海東北道(岩城〜
河辺JCT)、東北中央道、山形道、北関 東道、百石道路、
琴丘能代道路、秋田外環道路、湯沢横手道路、米沢南陽
道路、仙台北部道路、仙台 東部道路、三陸道、東水戸
道路、圏央道 (鶴ヶ島JCT〜桶川北本、つくば中央〜稲敷)

ゴールデンウイーク期間の高速渋滞イメージ


 発表によると、今年のゴールデンウィーク期間の渋滞は下り線は
5月3日、4日に、上り線は5月3日〜5日にピーク時10km以上の
渋滞が多く発生すると予測。

10km以上の渋滞回数は、上り線、下り線あわせて335回、そのうち
30km以上は30回と予測しています。


 上下線別の最も長い渋滞の発生予測個所は下記のとおりです。

高速渋滞 ゴールデンウイーク期間の渋滞予測


 また、震災やその後発生した余震で被害を受けた高速道路では、一部を
除き応急復旧を終えているものの、段差や路面の波打ちなどが残っている
箇所もあり、

また、多くの区間で速度規制や状況に応じて車線規制などが行われて
いることから、対象となる高速道路では特に速度を控えるよう注意を
呼びかけています。

東京ディズニーランド 1か月ぶり営業再開

東日本大震災の発生後から休園していた「東京ディズニーランド」
(千葉・浦安市)が4月15日、約1か月ぶりに営業を再開しました。

東京ディズニーランドの前には、営業再開を待ちわびた来園者が
徹夜組を含めて約1万人が並び、開園予定の午前8時から5分早めて
開園されると、お目当てのアトラクションを目指して一斉に駆け出すなど、
東京ディズニーランドには約1か月ぶりに賑わいが戻ってきました。

約1カ月ぶりに営業が再開される東京ディズニーランドでミッキーに手を振る人たち
約1カ月ぶりに営業が再開される東京ディズニーランドでミッキーに手を振る人たち

東京ディズニーランドに詰め掛ける入場者
東京ディズニーランドに詰め掛ける入場者

東京ディズニーランドでは、震災で外壁が剥がれた「ビッグサンダーマウンテン」など
一部のアトラクションは休止しています。

また、節電のため一部施設の照明を落としたり、噴水を止めたりしているほか、
閉園時間も午後6時と通常より4時間早めています。

これに伴い、花火や「エレクトリカルパレード」も中止されています。

東京ディズニーランドを運営する「オリエンタルランド」では、来月14日まで、
東京ディズニーランド入園者一人につき300円を被災地に寄付するほか、
22日から販売するリストバンドの売上金も日本赤十字社へ全額寄付するなど、
東日本大震災復興への支援を行っています。

一方、「東京ディズニーシー」については、電力の状況を見ながら早い再開を
目指すとのことで、「東京ディズニーシー」を含めた『東京ディズニーリゾート』
全体の営業再開には更に時間がかかりそうです。

東日本大震災による液状化のため復旧作業が行われている東京ディズニーランド近くの駐車場
東日本大震災による液状化のため復旧作業が行われている
東京ディズニーランド近くの駐車場

東京ディズニーシー キャスト 大震災も笑顔絶やさずゲスト感動

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、5万人以上が園内で待機を余儀なくされた。その間のキャスト(従業員)たちの姿に、ゲスト(客)からは多くの感動の声が寄せられた。

「あんなに激しい揺れにもかかわらず、ショーに出ていたミッキーマウスやダンサーたちは、終始笑顔で手を振り続け、ゲストに不安を与えないようにしていました。別のアトラクションでは、中吊りになっていたアリエル(人魚のキャラクター)が、救出されるまでの間ずっと笑顔を絶やさなかったそうです」(30 代・主婦)

 キャストは自らが建物の側に立ってゲストを誘導。ブランケットやタオル、カイロなど、できるかぎりのものを提供した。

「キャストさんのせいじゃないのに『ご迷惑をおかけしております』と頭を下げ、トイレに行くときには『まだ安心できませんので、できるだけ早く戻ってきてくださいね』と心配してくれた。安心して泣けてしまいました」(女子大生)

 薄着のユニフォームのまま、不眠不休で頑張るキャストたち。彼らを励ましたのはゲストたちだった。

「小さな女の子2人連れのお母さまが『お姉さんも大変ですね。半袖で寒いでしょうに、大丈夫ですか?』と声をかけてくださり、そのとき初めて自分が半袖のままだと気づきました。そして女の子たちが鳥肌のたった私の腕を、一生懸命小さな手でさすってくれました」(キャストのひとり)

※週刊ポスト2011年4月1日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110325-00000009-pseven-pol


「夢と魔法の王国」東京ディズニーリゾート

数々の伝説が語り継がれる東京ディズニーリゾートに、
また新たな伝説の1ページが加わりました。



ニュースな話題:2011年04月の記事
東京ディズニーリゾート 再開は5月以降? : 2011年04月06日
東日本大震災の影響で休園中の東京ディズニーリゾート(TDR:千葉県 浦安市)の再開が、5月以降にずれ込む公算が大きくなり...

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

Copyright (C) 2007 All Rights Reserved ニュースな話題